お弁当の作り置き記録

ごはん

メインのお肉+3品

全部作ってしまいました。明日の朝はつめるだけです。(やったー)

・鶏胸肉の肉味噌からめ

・こまツナガーリック炒め

・黄色がかわいい和風ポテサラ

・人参のキムチ炒め

副菜3品は、簡単なので同時に作り始めてほぼ同時完成です。

こまツナガーリック炒め

材料

・小松菜 3束

・ツナ缶 1缶(70g)

・油

・ニンニク

・塩

手順

1.小松菜は洗い、3㌢幅ぐらいに切る。ニンニクを切る。ツナは汁気をきる。

2.フライパンに油とニンニクを入れ香りを出す

3.ツナ・小松菜を入れ、中火で炒める。かき混ぜすぎず、蒸すように全体に火を通す。

4.塩で味をととのえ、強火で水分を飛ばして完成

コメント

ニンニクはみじん切りかスライスかどちらでもいいです。中火で火を通しシナっとしかけたところで強火にすることで、歯ごたえ良く、水っぽくならずに仕上がります。

黄色がかわいいポテサラ

材料

・小さいじゃがいも 4個

・ゆで卵 1個

・コーン

・塩胡椒

・砂糖

・和風だし

・マヨネーズ

・酢

手順

1.じゃがいもに薄く切り込みを入れ、卵の先端は画鋲などで穴を開けておく。

2.1を塩水で水から茹でる。沸騰近くなってから約10分間ぐらい

3.ゆでたじゃがいもは温かいうちに皮をむき、潰し、砂糖・塩胡椒で味をつける。味見をして、和風だしを加える。

4.コーンと卵を加えさっくり混ぜ合わせる。卵は卵黄と白身をばらしておき、白身はあらかじめ包丁で細かく切っておく。

5.マヨネーズをお好みのしっとり具合まで加え、味がぼやけているようならお酢で整えて完成

コメント

じゃがいもは小さい新じゃがを使いました。卵とじゃがいもは一緒に茹でてしまいました。茹で汁に塩を加えると、柔らかく仕上がるそうです。皮はキッチンペーパーで包みながらつるんとむきました。潰す作業と味付けは必ず温かいうちに行ってください。私は、少し、ゴロゴロしているものが好きなので、フォークを突き刺すように崩していきました。本当は塩昆布を入れるつもりだったのですが、見当たらず諦めました(笑)

人参のキムチ炒め

材料

・人参 1/2本

・キムチ 好きな量

・鶏ガラスープの素

・油

手順

1.人参とキムチをそれぞれ切ります

2.フライパンに油をひき、人参を炒め、キムチを加え、鶏ガラスープの素で味をととのえ完成

コメント

人参のオレンジとキムチの赤が鮮やかなお弁当おかずをつくりました。こまツナのガーリック炒めの後のフライパンをそのまま使用しました。

鶏胸肉の味噌炒め

これは、お土産にいただいた、なんとか牛の肉味噌の賞味期限が今月末だったのでその消費も兼ねて。

鶏胸肉に、酒・醤油・砂糖・塩・みりんを漬け込み、片栗粉をまぶして焼いたものに、酒・みりん・砂糖・水で伸ばした肉味噌を絡めました。

鶏肉なのに牛肉味噌でリッチな匂い。

脂肪分の少ない鶏胸肉調理のポイントは水分を逃さないこと。片栗粉をまぶし、ゆっくりと焼きました。片栗粉をまぶすことで水分を閉じ込めると同時に肉味噌あんが絡みやすくなります。

ひとりごと

本当はお肉までやる気なかったのに作ってしまいました。さっき買った小説、ほとんど読めずに今日が終わりそうです。

選択肢を狭める。選ばないを選ぶというのも、大切なことだと気づかされることが多いです。

話は変わりますが、今日の夜は坦々ごま鍋でした。鍋は、材料どんどん入れてグツグツすればいいだけだし、あったかいし、好きな野菜もたくさん食べれて満足度が高い。そして洗い物が少ない。

おいしいお鍋で今日もいい日でした。では、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました